【Dollyholic case:06 Temari チョコレイト心中】マシロ・カタシロ役:前田愛さんインタビュー

mashiro
マシロ・カタシロ役:前田愛氏

【収録終えてのご感想をお願いします】
 最終巻のセリフを読みながら、もうすぐ終わっちゃうなって寂しい気持ちになりましたね。
 一巻を収録したときからもうすぐ一年になるんですが、六巻までやってきてお話が一段落してしまってホッとするのと同時に、ああ終わってしまったなぁ、って。
 年が明けてからは毎月Dollyholicの収録があったので、来月もあるんじゃないかって思ってしまいそうです。本当に寂しいですね。

【印象に残っているシーンはどこですか?】
 とにかくテマリが変わったのが印象的でした。うちの子があんなに変わってしまうとは(笑)! 皆さん驚かれるんじゃないでしょうか。
 テマリに「かあさん」って呼ばれるんですよ。すごく嬉しかったです。

 あと個人的印象深いのは、マシロ先生が走ったところですね。皆さん(小野賢章さん、木村良平さん)も驚いていたんですが、わたしも驚きました(笑)。マシロ先生は普段の生活から考えても、あまり走らなそうに見えますから。

【ファンのみなさんにメッセージをお願いします】
 Dollyholicは人形と人間の物語ですが、描かれてきたのはその違いではなく、人形であろうと人間であろうと繋がりを持ち関りあってゆくことで、新しい何かを見つけ成長してゆくことだと思います。大切なのは互いの繋がりなんだなってあらためて感じました。

 ここまでの間、マシロ先生とカタシロを演じられてとても楽しかったです。応援してくださった皆さんのおかげです。ありがとうございます。
 またこの先もDollyholicの世界でお会いできたら嬉しいですね。今までありがとうございました。



フリルラレコード
「Dollyholic」公式サイト
■フリルラレコードお問い合わせ shop@frillra.jp


calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>

【LINK】

フリルラバナー



Dollyholicバナー

10年初恋バナー





barico_banner

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM