【Dollyholic case:04 Gilbert 砂糖菓子よ おこれ】マシロ・カタシロ役:前田愛さんインタビュー

mashiro
マシロ・カタシロ役:前田愛氏

【収録終えてのご感想をお願いします】
 なんと今回はマシロ先生がたくさんしゃべっていてビックリしました。いままで「カタシロ」としか言わなかったのに……木村さんや小野さんも「会話が成立してる!」「セリフが改行されてる!!」って驚いていたぐらい(笑)。
 でも、逆にお芝居のさじ加減が難しくて……作中ではマシロ先生の過去がけっこう描かれていましたし、テマリに向けて際どいセリフもあって。本気で言ってしまったら怖くなってしまうけど、彼女の抱えているものを考えるとどんな感情で言えばいいのか悩みましたね。マシロ先生=カタシロだから、実はカタシロのテンションまで上げちゃってもいいのかしら!? とも思ったんですが、まだまだストーリーは続いていきますし、どんな展開になってもいいように振り幅を残しておかないと、と思って演じました。この先のクライマックスに向けて、マシロ先生の気持ちや抱えているものをちょっとずつでも出していけたらと思います。

【印象に残っているシーンはどこですか?】
 今回のゲストが諏訪部さんだったんですが、テンションがカタシロと正反対で距離感が難しかったです。でも、カタシロは相手との距離感なんて関係なく突き進んでいくキャラクターだから、それでもいいか! と思って私も突き進みました(笑)。逆にマシロ先生でトーンを合わせたので、その違いを聞いていただけたら……。

 マシロ先生の抱えているものも前回から少しずつ見えていたんですが、今回はいろいろバサッと明かされて、聞いてくださっている方も「えっ!?」って驚かれると思うので楽しみにしていてください。個人的には、セーズのいろいろな秘密が明かされて……フルネームが判明したり、クローゼットの中にっ!? みたいなこともあってビックリしつつも楽しめました(笑)。今後いったいどうなるのか? という展開にも期待してください。

【ファンのみなさんにメッセージをお願いします】
 ようやく4巻目を出すことができました。ここまで続けてこられたのは聴いてくださる皆さんのおかげと感謝しています。
 この『Dollyholic』はオリジナル作品なので、台本をいただくまでどんな展開になっているのかわからなくて、私も毎回楽しみにしているんです。この独特な世界観の物語がドラマCDになって、声や音楽が加わることでより深い世界が広がっていく気がしています。オリジナルならではの良さを感じられる作品だと思いますので、最後まで見守っていただけたら……幸せになれるキャラとなれないキャラがいるのでは!? と勘ぐってしまいますが、きっとハッピーエンドになる! もしかしたらその先もあるかも!? と信じて私も頑張っていきますので、応援よろしくお願いします!



フリルラレコード
「Dollyholic」公式サイト
■フリルラレコードお問い合わせ shop@frillra.jp


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

【LINK】

フリルラバナー



Dollyholicバナー

10年初恋バナー





barico_banner

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM