【Dollyholic case:02 Sacha おにいさまとキャラメル】セーズ役:小野賢章さんインタビュー

temari_seize
セーズ(左) 役:小野賢章氏

【収録終えてのご感想をお願いします】
 サシャとブリジット(人形)がメインキャラクターになる今回のお話は、答えの出せない難しい話だと思います。その中で僕の演じるセーズと良平さんの演じるテマリの過去が少しずつ語られているのですが、衝撃的な発言も多く……。でも収録が良平さんと一緒で、とても楽しかったです。

【一巻、二巻を通してセーズをどのように思われましたか?】
 本当にセーズって、僕から見ても謎がまだまだ多いんですよ。今作ではいつの間にかカタシロと仲良しになっていました。 テマリとセーズの信頼関係の本質も気になります。二巻の最初では、2%しかなかったんですよ(笑)。この数字が最終的にはどうなっていくのか……。この『信頼関係』というワードは、物語の深いところにきっと関わってくるんだろうなと思ってます。

【メインキャラクターのサシャをどのように思われますか?】
 サシャを櫻井さんがとっても好青年っぽく演じていて、僕にはそれが物語をより一層切なくしてると感じられました。サシャは可哀想な境遇ですしね。だから余計に幸せになってほしいと思いました。いい終わり方になってよかったなって思います。

【印象に残っているシーンはどこですか?】
 セーズがテマリのことを「いざとなったら撃つ」って言ったシーンですね。テマリに対して「絶対に外さないって」って言うんですよ。とても驚きました。二人の間に信頼関係が少しずつ生まれていることがやりとりの中ではっきりと感じられるのに、どうして『撃つ』って迷いなく言えてしまうのか……やっぱりセーズって謎です。

【ファンのみなさんにメッセージをお願いします】
 サシャの物語が進んでゆくのと同時に、テマリとセーズの物語も少しずつ進行していきます。二人の信頼関係はどうなっていくのか。カタシロとのかかわりはどうなるのか。まずは『Dollyholic case:02 Sacha おにいさまとキャラメル』を楽しんでいただいて、この先のお話を僕と一緒に楽しみに待ってもらえたら嬉しいです。

【 ↓CDの購入はこちらから↓ 】


フリルラレコード
「Dollyholic」公式サイト
■フリルラレコードお問い合わせ shop@frillra.jp


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

【LINK】

フリルラバナー



Dollyholicバナー

10年初恋バナー





barico_banner

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM