【Dollyholic case:01 Natan 罪と罰とミルクココア】テマリ役:木村良平氏インタビュー

temari_seize
テマリ(右) 役:木村良平氏

【収録終えてのご感想をお願いします】
 収録はすごく楽しかったです。セーズとテマリの“ボケ&ツッコミ”みたいな部分がわりとメインになってくるので、小野くんと掛け合いしたのがいちばんおもしろかったですね(笑)。ホント、小野くんのセーズは、いい意味での「イラッ」とさで、彼じゃなかったらド突いてたぐらい(笑)。そのおもしろさを聞いてもらえたら嬉しいですね。

【テマリはどんなキャラクターですか?】
 テマリは面倒見がよく、信念があって、一緒にいる人が誰であってもテマリ自身は変わらないなって思いました。だからセーズがどんな対応していて変わららなくて、ブレないんですよね。そのブレない感が出るように、会話がポンポンと飛ぶ感じで芝居しました。

 テマリとセーズの関係が、今後どうなるかも気になるんですよ。バックボーンもいろいろありそうだし……まだ1作目だから、これからその謎がどんどん明かされていくんだろうという期待感がありますね。

【作品の魅力を教えてください】
 最初に台本を読んだときに「すごくいいな」って思ったんですよ。ドラマCDって絵がないし、オリジナル作品も多いから芝居するのもすごく難しいんですけど、この作品はきちんと世界観が作られているし、読んでいくとストーリーが広がって想像をかき立てられるんですよね。演じていてもおもしろかったです

【印象に残っているシーンはどこですか?】
 カタシロが“男女の関係”みたいな比喩を持ち出してナタンをいじるシーンがおもしろかったですね。思わず「おまえ、ウサギだろ!」ってツッコミ入れそうになりました(笑)。しかも、よくよく考えるとマシロ先生がそういう発想なのか思うとドキドキしちゃいますね(笑)。

【ファンのみなさんにメッセージをお願いします】
 とにかく台本がおもしろいです! お話としては1巻ごとにちゃんと完結するんですけど、伏線がいろいろ込められているし、2巻、3巻と続けて登場する僕らと物語が絡みつつ進んでいくと思うんです。だからまずはこの1巻を聴いていただいて、今後、どんな話が展開していくのか!? って、僕らと同じように2巻、3巻をワクワクしながら待っていていただけたら……。ぜひ聴いてください!
(取材:阿部加奈子)

【 ↓CDの購入はこちらから↓ 】

【Dollyholic】アニメイト限定版と各種店舗特典のお知らせ

フリルラレコード
「Dollyholic」公式サイト
■フリルラレコードお問い合わせ shop@frillra.jp


calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

【LINK】

フリルラバナー



Dollyholicバナー

10年初恋バナー





barico_banner

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM